うぷる毎日

ふたり暮らし。シンプルライフを目指すも相方に邪魔される日々。夢に向けて頑張る日々、経験したことを記録しています。

派遣、一旦やーめた

f:id:hiramexxxxx:20170208231001j:image

 

 

晩御飯。

*味噌汁 飲みかけw

*ごはん

*大根もち

*大根と人参、きゅうりの塩昆布和え

*カレーもやし

*やみつききゅうり

*豚肉のキャベツのレンジ蒸し

*鶏ハム

 

 

野菜の使い切りを意識したら、野菜ばっかになっちゃった…肉食系の夫婦、私たちにしたら物足りず、鶏ハムを写真の分量の2倍分追加です。

 

それにしても、

レンジで時短! みたいなレシピって、上手くいかないんですよね。。、

 

我が家のレンジの出力の問題なのか、分量が多すぎるのか、なんだか仕上がりがイマイチ。

 

そして、食べてもなんだかイマイチ。

 

 

うん。

絶対鍋で火通した方が旦那も食べてくれる。

 

この日も、あまり美味しくない、とレンジ料理には手を出さずでした。※無理やり食べてもらいましたが笑

 

派遣登録していた会社を、先月末で契約終了してもらいました(という言い方があってるのかは不明ですが…)

 

理由は、暇だから。。。

 

昼から特に暇になるんですが、ほぼ電話番の役目なので席から動けず。

 

パソコンの前でネットできるじゃん、と言う人もいますが、

入り口から近い座席配置だったので、やりにくいし、そもそもお金もらってるのに労働をしてないことに負い目を感じるタイプ。

 

それに、無駄なこの人生の時間、これでいいのか?と日々自分に問うわけですよ。

 

*いいワケないでしょ!

 

でも、もう1人の私が話し出すんですよ。

 

*こんな楽な仕事で時給◯◯千円もらえるし、

残業もないし、

人間関係も良い職場、ないよ?

家からも近くて、なんの不満があるの?

 

 

そんな時は、手当たり次第本を読んで、

自分の中の答えを、導き出す。

 

創り上げるんじゃなく、

発掘調査、みたいに、本来自分にあるものを探し出す。

 

その中で読んだ一冊。

 

 

 

 

「私らしく」働くこと ?自分らしく生きる「仕事のカタチ」のつくり方?

「私らしく」働くこと ?自分らしく生きる「仕事のカタチ」のつくり方?

 

 

 

女性の働く姿が、

写真とともにその人ごと書かれています。

 

大切にしてること、向いてること、それは違うと、方向転換したこと。

 

それぞれの価値観があることを教えてくれ、

そして、それを読み進めるうちに、

じゃあ私はどんな想いがあって、

どんなことがしたいのだろうか?

と自然と考えてしまう。

 

 

30代に入って、知識が増え目が肥えて、

条件の少しでも良い会社で、雇ってくれそうな

仕事はあるか?

と求人を探す。

 

でも、それってやり続けて何があるんだろう?

何かしたかったことがあったけど、置き忘れてない?

 

もう一度自分を振り返ったときに、

ずっと続けてきた1つのこと、

 

それが自分の生活からなくなったら、

とても悲しいだろうなぁ、と私に想像させたある1つのことに気づく。

 

 

怖いけど挑戦してみれば?と

もう1人の私が背中を押してくれたと思いたいけど、

実際は、今が一番若いんだから、やるならはよやれ!と急かされて押し出された感もある。

 

 

やってみようかな。

 

そう思ったとたん、人間不思議なものでメチャメチャ元気になります。

 

あの、残業もなく、責任も、特に役割も期待されていなかった事務の仕事。

 

あの時間は本当に灰色の時間だったけど、

やりたいことに挑戦すると決めた途端、

生活が彩りを見せ始める気がします。

 

さー前向きに!

まずは気分転換に断捨離するぞー!