うぷる毎日

ふたり暮らし。シンプルライフを目指すも相方に邪魔される日々。夢に向けて頑張る日々、経験したことを記録しています。

2017年8月に手放したモノたち

 

★2年前に買ったオールインワン

だいぶくたびれてきたので、新しいものを新調。古いのはさようなら‥

 

ルルドマッサージクッション

f:id:hiramexxxxx:20170913214529j:image

 

実家から持ってきたけど

使うことが少なくて。

 

メルカリに出すにも、送料がかさむので妹にあった時に引き取ってもらいました。

 

 

★化粧品類

サンプルのマスカラ‥滲んで目の下パンダになった。。。

 

色味が気に入らなかったコフレドールのアイシャドウ‥メルカリに出品、売却

 

★Tシャツ類

夏の間にくたびれを発見。去年買ったやつだけど、GUの安いやつなのですぐヨレヨレね〜

パジャマにするにも、パジャマランクより劣化してるからウエスに。

 

 

あと手放したいものは、独身時代から使っているデスクと椅子。

 

パソコン自体あんまり使わなくなったし、使うにしてもデスクナシで大丈夫。

 

食卓テーブルに持ってきて、作業が終わればなおせばよし。

 

他には、学生時代のアルバムとか、写真とかを整理したい。

そんでもって本。

 

 

最近片付けになかなか力が入らないけど、

年内にはスッキリしたいなぁ〜

 

年末の大掃除が楽にできるくらいの量にしたい^ ^

 

涼しくなってきたので、そろそろ秋物を出してチェックするかな。

2年使ってなかったものは処分するぞ〜

 

あとは、いい洋服、お気に入りの服をヘビロテ、大切に手入れして使う。

 

最近までオシャレ着洗い、なんて自分にはカンケーないと思ってたけど、

やっぱり30すぎるといい服を丁寧に着たい、と思う心が(やっと)芽生えた。( ̄∇ ̄)えへ

 

丁寧に暮らす、ってこういうことなのかなぁ〜と最近思いますね。

 

これまでの自分を振り返ると‥

ハレの日のために用意する服はいつもの自分とは違う服、背伸びした服装。

 

普段は、自分がなりたいイメージの自分じゃなく、値段とか、体型が隠せるからっていう消極的理由‥

 

でも、丁寧に暮らす、いつも自分が機嫌良く過ごせるっていう基準で考えると、

 

普段の自分が、なりたい自分であればいい。

値段や体型カバーという消極的理由で選ぶんじゃなくて、着たいものを着る。

 

ハレの日は、日常よりちょっぴりプラスしたオシャレ。髪型とか、アクセサリーとかメイク。

普段の自分が、いつもご機嫌なお気に入りの服で過ごせていたら、着慣れない服でしんどい思いすることもないのかも。

 

これが服を手放して考えたこと^ ^

 

まだ、タンスの中にはとっても好き!とは言えないもの。

 

こんまりさんから言わせると、

ときめかない服、でもまだ捨てられない服、があります。

 

また、こういうシーンで着るかも‥って思っちゃうけど、他のものがときめくものばかりだったら、わざわざソレを選ばないんじゃ‥

 

 

また次のが来たら、向き合って整理したいと思います。

 

手放した分だけ、幸せが入ってくる!

そう思いながら^ ^

 

 

断捨離は続きます! 

 

[http://にほんブログ村 インテリアブログ 二人暮らしインテリアへ:title]

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ:title]

 

美容に力を入れるぞ☺︎

f:id:hiramexxxxx:20170909174054j:image

 

エトヴォス でお試しセットが

通常の500円引きで、1800円!!

 

前から気になっていたミネラルファンデに挑戦です^_^

 

https://etvos.com/fs/etvos/c/gr132

 

塗ったあとは、これもつかな〜?と心配なほど軽やかなつけ心地。

 

でも休憩時間に顔を見て、全然テカってないことに気づき、小躍りしました♩

 

オーバー30にもなると、いいものを使ったほうがいいのはわかるけど、肌に負担のあるがっつりカバー力のあるファンデは重くてちょっと。。

 

クレンジング剤も、肌に必要な油をかっさらっていくので、洗顔で落とせるファンデがいいなーと思っていたので、これはちょうどいいです。

 

あとは、オオサカ堂さんで買った、

ヒトプラセンタのジェルと、5年ぶりに再会のルミガン♩

 

f:id:hiramexxxxx:20170909174824j:image

 

 

こちらのブログの方が記事にされてて、ついポチりました( ̄∀ ̄)

 

美容に力を入れて、年明けにはさらにいい感じになりたいですな〜

 

 

 

 

 

 

 

虫が騒ぎす時期andパクチー焼きそば

f:id:hiramexxxxx:20170712095246j:image

最近KALDIでかった、パクチー焼きそばや、

 

海外の辛い味の麺、美味しくてリピートしようとしています( ̄∀ ̄)

 

あと、濃縮ブラックティー。

 

氷を入れたグラスにこれを入れて、炭酸水を注げば、ブラックティーソーダ

 

暑くて暑くて、洗濯物を干すだけで汗が止まらなくなりますね。

 

 

先日、通勤中の電車で雑誌を読んでいると、

 

右の頭に何か当たり、手元の雑誌に落ちてきました。

 

わっ!とビックリして

手元の雑誌を閉じたんです。

 

 

今の何。。虫?

 

でも、どこに行ったかわからない。

まさか、雑誌で挟んだ??

 

一瞬の出来事でよく分からず、周囲を見渡しても何も落ちていないので、恐る恐る雑誌を開く。

 

ひぇぇぇ〜〜( i _ i )

 

蛾が挟まっておりました‥!

 

しかも、私が挟んだ勢いでご臨終したようで。

 

 

キモい〜( i _ i )

 

 

夏になって虫がイキイキしております。

 

 

お気に入りの【暮らしのおへそ】で蛾を挟むなんて、

 

衝撃的な2つの幕開けです(´Д` )

 

 

 

 

NYへ一人旅!したときの話②

意気揚々と、空港へ向かう。

 

しかし、前日から超絶体調が悪くなる・・・。

 

・鼻水が止まらない。

・かなりひどい咳

・身体がかなりだるい

・どうやら熱っぽい

 

体温計ではかったらきっと、熱があったと思う。

だけど、体温を数値で見てしまったら、もう寝込んでしまいそうだから

自分はちょっとした風邪だ、と思いこむ。

 

 

しんどい身体をおして、空港の国際線のカウンターにつく。

 

窓口で手続きしようとすると、カウンターのお姉さんや、お兄さんが慌ててる。

 

「JFK空港へ行くチケットをご予約の、◯◯さんですよね?」

 

はいそうです。

 

「えっと、1名様ですか?」

 

はいそうです。

 

「どうやら、重複してご予約されているようです。」

 

エーーーーーーー?!?! ((((;゚Д゚))))

 

 

・・・どうやら、私はエクスペディアの予約をミスったらしく、

私の名前で2枚、予約が成功してしまっていたようです。(=_=;)

 

うわぁぁぁぁ!嘘だろ!  Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

往復で安く行けると思ったのに、結局30万近く払うことになるのかよー

 

風邪でしんどい身体に、更にムチが振るわれた感覚・・・。

出発から先行き悪すぎるwww

自分、アホすぎるwww

 

 

結局、キャンセル出来るか確認してもらうも、キャンセルはできず。

つまり返金されずに、クレジットで引き落とされるおお!

もういいや、、、

後のことは考えず、とりあえずいこう・・・

 

なんだか頭がボーっとしてきた・・・。

 

 

そんなこんなで、13時間程。

飛行機でNYへ向かいます。

でも、やっぱり風邪だね、、、でも飛行機乗れたから、

熱は無いのかな・・・

 

飛行機の中ではポケットティッシュ6個くらい使い切るほど、

鼻水が止まらず、咳もひどくなり、喉もギンギンに痛かった。(;´Д`)

 

そしてようやく、ジョンエフケネディ空港に到着!

 

ついたのが夜の11時頃。

ホテルへ向かう乗合バスが出ているとのことで、それに約40分ほど乗るんだけど、

バス乗り場がさっぱりわからない。

 

しかも暗くて、人がいないのでかなり怖い。

15分位探してウロウロするも、それらしき看板が無い・・・。

 

カウンターみたいなところにいき、このホテルに行きたいんだけど、、、

とカタコトの英語で話すと、ここに電話しな。

と言われて、言われるがまま公衆電話で電話をする。

 

女性が出て、あんたの要件はなんだ、みたいなことを英語でツラツラと質問されるけど、やばい、全くわかんないwww

 

必死にリスニングしながら、片言英語で返すも

話が噛み合って内容で、3分くらいで切られる始末・・・。

 

どうしよう・・・(TOT)

ホテルにもう行けないかも・・・

 

 

周りを見渡すと、空港の待合室で寝てる人が結構いる。

私もここで一晩明かして、明るくなってからタクシーでホテルまで行くか・・・

でも、英語話せないから、日本人だと足元見られてぼったくられるかも、ハァ・・。

 

と考えてたら、背が2mくらいある黒人の警備員のお兄さんに声をかけられる。

優しそうな人で、どうしたの?と聞かれ

ここのホテルに行きたいんです、と言うと、

6番の乗り場に来るからそこだよ、みたな話をしてくれた。

 

 

ありがとう!

と言い、その乗り場へ向かうと、青色の乗合バスが。

 

きたー!!これこれ、ガイドブックに載っていた、

青色の乗合バス!

f:id:hiramexxxxx:20170813093619p:plain

 

 

 

 

個別に対応する小型シャトルバスです。

オンライン(英語)、もしくは空港にあるGround Transportation Desk(ゲートのすぐ横)で係員と話すか、備え付けの電話で予約可能です。

現地で電話の予約した場合、自分のいるターミナルと目的地を伝えるとターミナル出口にSuper Shuttleと書かれた青いバンが迎えに来てくれます。(オンラインで予約済みの場合でも、到着先のGround Transportation Deskでの係員に確認or電話が必要です。)

目的地によって値段は大幅に変動するので、一度ウェブサイトで目的地を入力し確認してみて下さい。

 

basikny.com

 

 

 

なるほど、電話で予約が必要だったんだね。

だから、電話しな、と促してくれたのね~

 

全然知らんかったわ。。。確認不十分なまま強行しようとする

自分に引くわw

 

 

ホテルを数カ所ほど回るので、いろんな人が乗っている。

行き先は、多分あってる(これで間違ってたら確実野宿・・・)

 

ようやく乗り込み、40分ほどバスに揺られて

私が予約したホテルに到着!

 

よかった~(^^)

と安心していると、荷物をおろしてくれた大柄の黒人の運転手さんが、

チップ!

 

と促す。

 

バスは宿泊者は無料やったはずやけど、、、

あ、チップの文化を完全忘れてたわ

 

チップ!

指をすり合わせて、はよしてくれ、とせがまれるが、

空港でドルに換金するのをすっかり忘れていたので、お金が日本円しか無い・・・!

 

ごめん、日本円しか無い!ソーリーソーリー!(;´Д`)

 

言うたら、プンプン怒りながらバスを走らせて去っていった。

時間も時間で、深夜0時回っていたし、でかい黒人さんがキレてたから

殺されたらどうしよう、、、と、心臓がドキドキしたよ。。。

 

 

なんとも、マヌケな日本人がのってきやがったぜ!

チップも払わずによ、英語もろくに喋れねえんだぜ・・・!

 

とかなんとか、言われてたやろうなあ。

しゃあない、旅の恥はかきすてよ・・・(泣)

 

ホテルはカジュアルながら、キレイで、

対応も親切なところでした。

 

 

でも、冬なのに暖房があんまりきいてない上に、

布団が薄い(;´Д`)

 

夏物の布団ですか?てか、ほぼシーツだけやん、ってくらい薄い!

 

寒すぎるし、風邪引いてるので仕方なく、コートを着ながら寝ました・・・。

 

もう1日めだけで、疲れ果てた・・・

NYへ一人旅!したときの話①

NYへいこう!!!

 

【ニューヨーク】“やっぱり”だけど絶対に行きたい定番観光地40選

 

会社を辞めた時、弾丸だったけど海外旅行に一人でいきました。

 

この度会社を辞める人に、やめて少し時間があるなら、

一人旅でもいいから海外に行ったほうがいい!と話したことで、

自分の経験を思い出したので書いてみます。

 

約7年くらい前。

新卒で入社した会社をちょうど3年で退職しました。

 

ホントなら一週間くらい海外旅行したかったのですが、

次の仕事の出社日が決まっていたこともあり、弾丸で5日、滞在先で観光できるのは3日、ニューヨークへ行くことに決めました。

 

NYにいこう、と決めた理由としては、

①留学生の友達が日本からアメリカへ帰り、NYに住んでいたから。

②アメリカに行きたかったから ←単純

 

 

何で読んだのか、旅行代理店を通さず、自分で航空券の予約、ホテルの手配を

したほうが安くつく!

みたいな話を知り、そのまま行動に移します。

 

航空券、ホテルは当時エクスペディアが日本で広まりはじめたが、

なんだかの時期だったのでそれで予約します。

 

あ、英語は当時受験で勉強した程度だったので、全然話せないし、書けない。

読むのはゆっくりならなんとなく読める程度。

 

今思えば、ムチャクチャしてたな~と思うけど

20台前半だったので、若さパワーかもw

 

 

掲示板で観光友達を募る

 

どこを観光しようかな~♪なんてガイドブックを買って、

ウキウキしてると、NYにいる友だちからメールがきました。

 

内容を見てみると、

「用事があって、あなたが来る3日目しか一緒に観光案内できない。ごめんね~。」

 

おいおいマジですか。

じゃあ最初の2日間は、英語もできないながら電車に乗ったり、

レストランでご飯食べたり・・・って絶対弱気な私には無理やん。

 

現地のツアーつけたり、ガイドつける?とか考えたけど、

予算がああああ。

 

さてーどうしよ。。。と困っていると

地球の歩き方」というサイトで、掲示板があり、そこで一緒に観光してくれる人を募集する、みたいなのを色んな人がやっている事を知ります。

 

人によっては条件をつけていて

「●月●日、~~に滞在しています。一緒に観光してくれる女性連絡してください。」

とか、

「◯歳~◯歳くらいの方、性別は問いません。晩御飯を一緒に食べましょう!」

とか。

 

 

切羽詰まり、ネットでのトラブルを恐れつつも、

何かあれば逃げればええか、と書き込みしてみました。

 

「NYに滞在します、一緒に昼間観光してくれる女性、募集しています」

みたいな内容だったかな。

 

そうすると、ある一人の女性が書き込みしてくれました!

すこしやり取りをして、携帯電話のアドレスを交換。

 

どうやら、日本人の女性で、当時の私と同い年。しかも、英語がペラペラ。

語学留学で単独でワシントンDCに住み込みで、ベビーシッターしながら英語を学んでいるそうな。

 

私が観光する日程で、たまたまNYに遊びに行く、とのことで、

自由の女神なんかを案内してくれるとのこと。

 

少し連絡をしたあと、

ナントカストリートの角であいましょう!

という話になりました。

 

 

期待と不安を膨らませながら、出発の日は近づいていきました。

でも、こんなトラブルあるんかいな!と思うくらい、

色々起きる弾丸旅行となります・・・。

 

 

コープへ入会!のお話

買い物できない、遅番生活

これまで近所の会社へ仕事に行っていたので、

食材の買いものは仕事帰りにしていました。

 

でも、転職とともに通勤時間が、

 

チャリで15分 → 駅まで徒歩10分、電車で40分、職場まで徒歩10分

の1時間に。

 

はじめのほうは、久々の電車通勤に「わ~い」 なんて

新鮮味を感じていましたが、だんだん一日2時間のロスが家事に響いてきました。

 

なんていったって、サービス業のため、勤務が超早いか、超遅いか。

 

始発か、終電か、の二者択一。

 

まあ最初は選べることもなく、遅番でのシフトがメインです。

 

 

そうなると、夕飯を作るのが、午前中の出勤前の時間。

朝に、晩御飯作るなんて、想像してたより苦痛です(´・ω・`)

 

だって、お腹すいてないし、自分は一緒に食べれないし・・・。

 

 

さらに大変なのが買い物。

 

仕事終わりにお買い物~♪ なんてことは深夜0時を過ぎているのに、

スーパーが開いてるはずもなく。

 

しかも夜中1時に帰宅するので、疲労困憊でお風呂入ってすぐ眠りたい。

 

で、朝起きて思うわけです。

あ、食材が全然ない。。。

 

 

で、買い物いこうかな~なんて起き出して洗濯や、洗い物なんかしてる間に

おいおぃ、あと2時間で出ないとだめじゃんか。。。

 

となるわけです。

 

遅番の出勤前は、常に時間はカウントダウン。

思ってたよりも、気楽ではなかったのでした。

 

 

ネットスーパーはじめてみよう

 

出勤前は時間がカウントダウンのため、

ついついスーパーへ出勤前に行くのが億劫になり、

「もう、今日はお弁当かって食べてもらおう・・・」

と手抜きに。

 

そうやって、自炊しなくなると家計が苦しくなるし、栄養バランスも悪くなる。

 

お金を渡すと、旦那は調子に乗り、お金のほとんどでビールを買い、

近所の実家へ寄り、

お義母さんに「なんか作って~」

というアホな悪知恵を働かす始末。

 

こりゃいかん、とネットスーパーを始める。

 

安くて、楽ちんだったものの、エレベーターの無い我が家の3Fまで、

配達のおじさんが毎度持ってきてくれる。

 

すごーーーく愛想が悪くって、

なんだか頼むのが嫌になり始める・・・笑

 

そんで、毎日完璧になんておかずを作れないから、加工食品を買うことも多くなるが、

んー美味しくない。

 

 

次に考えたのが、オイシックス

www.oisix.com

 

キットオイシックス は、メインおかずと副菜の2品で、

だいたい2人分で1,000~1500円程度。

 

美味しく出来るんだけど、キット以外の野菜、加工食品なんかが、

品質はいいんだけど、高く感じるんだなー。

 

 

じゃあどうしよ?と考えてネットで調べてみると、食材キットがある

コープ自然派 を発見しました。

 

 

コープ自然派、いいじゃないか~♪

 

f:id:hiramexxxxx:20170617174510j:image

 

 

出資金は返ってきます。

 

配達料かかるけど、そんなに高くないし、

食の安全に配慮してくれている製品の割には安い。

 

www.shizenha.ne.jp

 

オイシックスにおいてある商品も、こちらのほうが安かったりします。

 

また、オイシックスだと宅配で受け取らないといけないけど、

こちらは、家の前にBOXで置いててくれるので、楽ちん。

 

昼間に配達されるけど、夕方には旦那が返ってくれるので、

冷蔵庫に詰めておいてもらいます。

 

加工食品やパンなんかも、添加物を使わずに製造していたり、

一般に流通していない魅力的な商品があったりして、

カタログを見てはワクワク♪

 

 

加工食品も美味しいです^_^

冷凍の餃子とか、あると便利♩

 

 

食材キットは、材料が刻まれていて、

炒めるだけだったりで楽チン~♩

 

f:id:hiramexxxxx:20170617174555j:image

 

 

もっぱら、いま通勤時間は、ネットでカタログを見ながら

食材注文しています(*´ω`*)

 

 

 

スーパーへ頑張って午前中に行ってた時は

意外にも混んでて、主婦、それも年配のオバサマ方でごった返していて、

レジに5分くらい並ぶこともありイライラ。。。

 

重い荷物持って帰って、冷蔵庫へ入れ、

食材を取り出して料理をし、洗い物をして、出勤する。

 

けっこう疲れることが多かったです(T_T)

 

 

 

もちろん、コープだけで完結出来ないものもあるので、

近所のスーパーへ週1回位買い出しに行きます。

 

バランス良く組み合わせて使えば、うまく時間を捻出できるし

精神的にも楽。

 

買い物で疲れているフルタイムの方、

一度ネットスーパーやコープを検討してみても良いかもれしれないですね!(´・ω・`)

 

  

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村:title]

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

 

 

 

 

 

 

 

転職!アラサー女、思い切って飛び込む!

ブログの更新がものすごく久々ですが、生きておりました!

 

結婚して半年が経ちました。

 

生活もなんとなく落ち着いてきた頃、

 

事務の仕事をしている毎日が苦痛でした。

 

 

 

 

派遣という肩書きがしっくりこなかったのもありますが、

 

今まで逃げてきた自分の気持ちに正直になろう!と思い、

 

一念発起して、転職に踏み切りました。

 

 

高校生の時に憧れたものの、

 

私なんかに出来るわけないな。。。と、

 

封印してしまっていた「憧れ」。

 

蓋をしていた、本当はすごく知りたくて、みてみたい世界。

 

それに触れたい、

 

その世界にどっぷり浸かりたい、と思うようになりました。

 

 

 

中途であり、専門学校なども出ていないのですが、運良く採用していただいた。

 

 

好きで、自分の興味のある分野だから

 

1から10までだったら、4くらいは知っているかなー

 

と勝手に思っていました。

 

 

でも、実際は専門知識の1も自分にはないという事を、

 

これでもか!と思い知らされ、

 

日々、あれもやらないと、これも必要だ!!

 

と調べ物をしたり、本を読む傍ら、

 

日々新しく教えてもらうことを、早く出来るようにならないと!

 

というプレッシャーがあり、ちょっとてんてこ舞い。

 

 

でも、一長一短でこなせるような内容ではなく、

 

幅広い知識が必要。

 

 

あの本も読まなくちゃ、あれはまだ実践できていない。

 

これは今日中にやろう。。。

 

 

ちょっとずつ積み重ねるしかない のは分かっているけど、

 

走れど走れど給水ポイントがない、マラソンのよう。

 

 

 

でも、それらを身につけたからって、

 

実務の仕事が出来ないといけない。

 

 

はーー!

 

もっと若い頃チャレンジしてても良かったかな!

 

と思える。

 

 

 

家事は十分こなす時間もなくなってきて、

 

気力も落ち込み気味。

 

相方のうぷには悪いなぁ、と思っているけど、

 

理解してくれる人で良かった。

 

 

もう少し落ち着いたら、もっと凝った料理や、

 

家づくりに励めると思う!

 

 

ただ、このしんどさは自分と、相方うぷとの

 

夢のため。

 

2年以内には独立して、二人でやっていきたいことがある。

 

 

 

そう思うと、楽しい茨の道、と思える。

 

 

さあ、明日も頑張ろう!